公社の概要
事業報告
決算報告
事業計画
収支予算
定款・役員報酬
= 設立趣旨 =

 下水道は、安全で快適な生活環境の確保及び、公共用水域の水質の保全等住民が健康で文化的な生活を営むために不可欠の公共施設であり、その整備は急務となっている。
 本県においても、県・市町村ともに下水道の整備を積極的に推進しているが、特に児島湖流域については、都市化の進展に伴う水質の悪化を防止するため、県が事業主体となり、岡山市・倉敷市・玉野市・早島町の4市町と協力して児島湖流域下水道事業に取り組んでいる。
 この下水道の機能を十分に発揮させるためには、関係市町と密接な協力体制の下に、適正かつ効率的な維持管理を行う必要がある。
 このため県と関係市町は、児島湖流域下水道の供用開始に当たり、それぞれの役割を担い、共同して運営することを基本理念とした「財団法人岡山県下水道公社」を設立することとした。
 この公社は、児島湖流域下水道の維持管理に関する業務を受託することを主たる業務とし、県内市町村からの下水道に関する工事・設計・水質分析等の受託、下水道技術者の養成、下水道技術の調査研究、下水道知識の普及啓発等を行い、県及び市町村の下水道事業の推進に協力し、もって県民の福祉の向上に寄与しようとするものである。
= 設立 =
設立年月日 平成25年4月1日
発足日 昭和63年4月1日
法人格 民法第34条に基づく財団法人
事務所所在地 岡山県玉野市東七区453番地
目的 この法人は、児島湖流域下水道の維持管理に関する業務を行うほか、下水道知識の普及・啓発活動、下水道技術者の研修及び下水道技術の調査研究を行い、 岡山県及び県内市町村の下水道事業に協力することにより、県民の健康で快適な生活環境の向上と 公共用水域の水質保全さらに児島湖の水質改善に寄与することを目的とするとともに、 児島湖流域下水道児島湖浄化センター周辺地域の環境 整備を図り、もって周辺地域の健全な発展に資することを目的とする。
事業 (1)児島湖流域下水道の運転操作等維持管理業務に関すること。
(2)下水道技術者の養成に関すること。
(3)下水道知識の普及・啓発活動に関すること。
(4)下水道技術の調査研究に関すること。
(5)県内市町村からの水質分析等の業務の相談に関すること。
(6)児島湖流域下水道児島湖浄化センター周辺地域の環境保全及び生活環境整備に関する事業。
(7)その他前各号に掲げる事業に付帯又は関連する事業。
= 評議員及び役員(平成31年4月3日現在) =
区 分 氏 名 備 考
評議員 野上 祐作 岡山理科大学名誉教授
小橋 浩二 岡山県土地改良事業団体連合会参事
渡邊 知美 岡山県備前県民局長
斎野 秀幸 岡山市下水道河川局長
小原 修 倉敷市環境リサイクル局参与
光宗 和政 元玉野市環境水道部長
理事長 原田 一郎 岡山県土木部都市局長
専務理事 増本 好孝
理 事 岡本 修二 岡山市下水道河川局次長
月本 浩治 倉敷市環境リサイクル局下水道部参事
小橋 康彦 玉野市建設部長
田中 幸雄 早島町上下水道課長
監 事 佐藤 一雄 岡山県公営企業管理者
奥 裕美 税理士
Copyright (C) 2014 OkayamakenGesuidouKosya. All Rights Reserved.